転職活動はマナーを見られます

user-pic
0
転職を成功させるために重要なのは、スキルもそうですが人間的な魅力があるのかどうかということです。(友人がITコンサルタントの転職の志望動機を考えていたのですが同じことを言ってました)
転職の理由として多いのが人間関係をうまく築くことができなかったというものです。
ですから、面接官に性格に問題があると判断された場合は当然ですが採用されることはありません。
社会的なマナーはもちろん、見た目や話し方の雰囲気から上手く人間関係を築いていくことができるのかというところも大切です。

世の中には高学歴ニートという人がたくさんいるわけですが、やはり人間関係に絶望した人が多いと言われています。
学生時代であればとりあえず勉強をしていれば優秀な学生として判断してもらえるわけですが、社会にでると最低限の人付き合いやコミュニケーションも求められますからね。
コミュニケーションスキルというのも、転職をする際には大切になってきます。

若い頃の転職や新卒であれば、年齢や元気さというだけでも有利になります。
ですが、やはり転職をするときには社会人としてもマナーが求められますからね。
単純にスキル的に優れていれば良いのかといえば、必ずしもそうではないのです。
見た目の印象というのもとても大切ですから、その点を意識して転職活動をしていきましょう。

このブログ記事について

このページは、たかやが2014年1月17日 12:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「職場の環境」です。

次のブログ記事は「おうちで焼き肉パーティー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク