お昼はレーズン入りカレー炒飯&ミラートレーダーの話

user-pic
0
今日のお昼ご飯はレーズンを入れたカレー炒飯に挑戦してみました。
レーズン入りのドライカレーのレシピは良く有りますよね。
カレー粉で辛めに味付けしたご飯には甘いレーズンが良く合うのかな?なんて思っていました。
なかなか美味しそうだな~とは思いつつ、今まで一度も作った事がなかったのです。
それで今日は試しに作ってみようかな?と思いました。

ただし子供はあまり辛いのが得意ではないので甘めの炒飯にしましたが。
カレー粉を使うとどうしても辛くなってしまうので、カレーのルウを使った炒飯です。
このルウを使ったカレー炒飯の作り方はネットにも沢山掲載されていますが、美味しいですよね♪
私はカレー粉で作る炒飯も結構好きでしたが、ルウを使ったカレー炒飯を知ってからはこちらばかり作っています。
カレールウの1欠片分が丁度計ったように1人前なんですよね。
ルウを使った炒飯は濃厚な味になりますし、辛さが自由自在に変えられるのも良いかなって思います。
ルウの種類によっては微妙に違った風味を楽しめたり、と言うところも気に入っています。

カレー炒飯を晩御飯にする時もあるのですが、その時は鶏もも肉を使ってご馳走風にしますよ。
油をひかないフライパンで、塩・コショウした鶏モモ肉をきつね色にこんがりと焼きます。
焼きあがったら取り出し、鶏の油でみじん切りのタマネギやピーマン等の野菜を炒め、ご飯も入れて炒め、カレールウを割りいれて味付けをして出来上がりです。
後はお皿にカレー炒飯を盛り付けて鶏肉を乗せて食卓へ。
ミニトマトも炒めて添えると彩が良くなります。
野菜やご飯を鶏の油で炒めるので、コクが出て凄く美味しいカレー炒飯になります。
ただし1人分ずつ作らないと炒飯がパラリとならないので、ちょっと面倒なんですけれどね。
肉を焼くのに時間も掛かるので、家族皆で一緒に食べるにはフライパンを並べて作らなくてはなりません。
そんな面倒はありますが、美味しいのでかなりお薦めだったりします。

話は逸れましたがレーズン入りのカレー炒飯も美味しかったですよ♪
カレールウを使った炒飯でもレーズンの甘さがよく合いました。
子供もレーズンが好きなので、かなり気に入ったみたいです。
おかわりしそうな勢いで食べるので、ご飯足りるかな!?と久々にちょっと心配するくらいでした。
最近の娘はメニューによっては全然食が進まないので、このカレー炒飯はちょこちょこ食卓に上る事になりそうです。
今度は卵焼きを作ってカレーオムライスにしても良いですね。
とにかく今は沢山食べて、元気で丈夫な体に育って欲しいです。

紹介サイトを最後に。ミラートレーダーに関するページ。FXに興味があれば是非。

このブログ記事について

このページは、たかやが2013年10月 7日 15:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オリンピックが東京で!」です。

次のブログ記事は「すぐに見つかってよかったですが」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク